基礎知識

自宅でもボイトレはできる!?【防音対策・筋トレ】

投稿日:

そもそも、ボイトレは家でしていいの?

結論から言いますと、ボイトレはおうちでもできます!
歌がうまくなりたいからといって、必ずしもボイトレスクールに通うのが必須なわけではありません。家でやると近所迷惑になるから…と心配な方もいるでしょうが、近所迷惑にならないような練習もできます。

ボイトレだからといって、大声を出すレッスンばかりするわけではありません。声の発声には筋トレも必要です。

また、周囲に声が聞こえないようなボイストレーニングもあるので安心です。その場で静かにできるようなトレーニングであれば、家でも近所迷惑にならず、ボイトレができますよね。

防音アイテムを使ってボイトレ!

家でも思いっきり声を出してボイトレしたい!という人もいるでしょう。しかし、もし何も防音対策せずに歌ってしまうと、周囲にも聴こえてしまうリスクがあります。歌の練習をしている声が聴こえてしまったら、恥ずかしいですよね…。何より近所迷惑になってしまいます。

そこで使うといいアイテムが、「防音マイク」です。防音マイクは、外に音が漏れにくい構造になったマイクです。内側がウレタンの素材で覆われているカバーをつけ、音漏れを防ぎます。

本当に防音マイクを使っていれば、大きな声で歌っていても音漏れしないか半信半疑の人もいるでしょう。しかし効果は本当です。防音マイクを使って大声を出した時、実際に外に声が漏れたとしても、そのボリュームはせいぜい通常の話し声レベルです。

これならストレス発散のためでも、ボイストレーニングのためでも、安心して歌を歌えますよね!防音マイクを使って、自分の声を録音することもできます。

おうちでおすすめのボイトレ

おうちでは、大きな声を出さなくてもボイトレできる方法もあります。周囲に声が聴こえないので、安心してできます。

歌を上手に歌うにも準備運動や基礎ができていなければなりません。おうちでは、その「基礎」にあたる部分を練習するのにぴったりです。

タングトリル

タングトリルとは、自分の舌を使って「トルルルル」と音を鳴らす方法です。巻き舌が得意な人は、トルルルルとスピーディーに発声できることがあります。なかなかトルルルルとお発音できない人は、舌を軽くマッサージすると、やりやすいでしょう。

どうしてボイトレで、「トルルルル」というタングトリルが必要なのかというと、声帯周辺の筋肉を鍛えられるからです。トルルルルと発声すると、声帯の周りの筋肉が刺激されます。

唇を軽く開けたままにして、舌の先を上野前歯のちょうど先端につけるようにして、空気の出口をふさぐとやりやすいでしょう。舌を小刻みに振動させることで、タングトリルが上達してきます。慣れてきたらトルルルルと言いながら音程を付けて、応用してみましょう。

表情筋を鍛える

「あいうえお」と、ゆっくり発音していく発声練習です。特に大きな声を出す必要もないので、ご自宅でできます。あいうえおと発音する時は、サラっと流してしまうのではなく、口角と表情筋をしっかり動かすようにします。

「う」と「お」は口をすぼめる形になりますので、大げさなくらい口をすぼめましょう。しばらくやっていると顔が痛くなってくることがありますが、これは、普段表情筋を使っていないサインでもあります。

毎日繰り返すことによって表情筋が鍛えられて、顔が筋肉痛になることも少なくなってくるでしょう。

毎日おうちで「あいういえお」の発声練習をしていれば、声の抜け感や響きが良くなってきます。歌う時も声が出しやすくなります。

リップロール

「リップロール」と呼ばれるトレーニング法があります。軽く唇を閉じて、唇に声をあてます。そうすると唇がプルプル震えてきます。これを繰り返すトレーニングです。

リップロールをすることでどのような効果が得られるかというと、声帯がリラックスして、表情筋が鍛えられます。声が出しやすくなり、声の幅も広がります。声帯周辺の筋肉をウォーミングアップするようなイメージです。

リップロールに慣れてくると、力を入れなくても唇を動かせるようになってきます。コツとしては、まず唇を軽く閉じ、息の量を少なくして吐き出し、唇を振動させることです。

上級編では、低い音から高い音にしてみましょう。40秒ほどできるように目指してみてください。

自宅でもボイトレはできる!?【防音対策・筋トレ】まとめ

いかがでしたか?

歌をもっと上手に歌えるようになりたい!と思った時、わざわざボイトレスクールに入会しなくても、ご自宅で歌を特訓することができます。

ボイトレをしたいけれど、スクールに通うほどではない…といった方にも、自宅でのボイトレは適しています。ボイトレして歌を上手に歌いたい!と考えているなら、上記をご参考に、ぜひご自宅で気軽に練習してみてください。

-基礎知識

Copyright© ボイトレのトリセツ , 2019 All Rights Reserved.